便利なツールを利用することで快適な生活ができる

IP電話を利用する

光回線を用いた電話と今後について

ひかり電話は、高速インターネット回線である光回線を用いたIP電話のことを指す。このひかり電話については、いくつかのメリットがあり、今後さらに普及することが見込まれている。 そのメリットとしては、料金の安さがある。以前では固定電話を導入している家庭が一般的であったが、最近では携帯電話の普及により、固定電話を設置している世帯が減少している。その分、家庭で光インターネット回線を敷設している割合は増えている。ひかり電話では、光インターネット回線を利用して電話ができるため、固定の電話回線を別途設置せず、固定電話を持つことができ、コストを下げることができる。 これらのように高速インターネットへの需要の高まりと、固定電話の潜在需要から今後もひかり電話へ利用拡大が見込まれる。

ひかり電話導入における注意点について

ひかり電話にはいくつかのメリットがあり、導入するケースが増えているが、導入においてはいくつかの注意点もある。 まずは、光回線が敷設されていない地域や、建物によっては利用できないケースがあるということがある。ひかり電話では、光インターネット回線を介した電話となるため、光回線が敷設されていることが必要になる。その為、導入を検討する場合には、まずは光回線の敷設状況を確認しておくことが重要になる。 また、IP電話の利用になるため、固定電話と異なり一部の電話番号や通話サービスに利用できないものがあるということもある。その為、利用方法を確認し、使用できない電話サービスなどを予め確認した上での加入もポイントになる。